技術要綱

なぜ、工事施行前に試験・実験は必要なのでしょうか。

「どれだけの規模の浸透施設を設置すべきか」については土質という要素は非常に重要です。

その土質の状態は試験によって、計算に使用する透水係数や浸透係数を決定いたします。

浸透係数は試験によってのみ得られる係数で、一般的に透水係数より浸透係数の方が浸透処理能力はおおきくなります。

因みに透水係数は浸透試験を行わずにボーリングデータの土質によりクレーガーの表等を参考に決定する場合も多いです。

実際に現地で試験・実験を行うことにより、危険な設計による事故防止や過大設計を防止できコスト削減につながります。

浸透施設の設計の流れ

流出量の計算

浸透係数・透水係数の測定

試験方法

現地浸透実験

土の室内試験(透水、粒度試験)

浸透施設に使用する材料の規格選定

設置場所及び周辺で使用されている規格を参考

流出量の大小

建設用途

浸透施設の断面決定

用地境界、地下水位、浸透層などを考慮する

浸透施設の浸透能力の算出

流出量に対する検討

浸透桝のみで処理する場合

・浸透桝の設置数、埋設間隔、設置位置の検討

・地下水の高い場所は浸透桝の適否を検討

浸透桝と浸透トレンチなどを併用する場合

・浸透桝の設置数、埋設間隔、設置位置の検討

・浸透桝の設置数に対する浸透トレンチなどの必要延長

地下水が高く、浸透トレンチ、浸透側溝などのみで処理する場合

・浸透トレンチ、浸透側溝などの必要延長

経済性(予算)の検討

浸透施設全体の浸透能力

流出量に対する浸透処理率

流出抑制を目的とした場合

・流出量に対する浸透施設全体の処理能力の割合

流末がない場合や排水施設(雨水管など)に放流できない場合

・流出量に対する浸透処理率は100%以上とする

 

文字サイズ: ||


新着情報

2017年8月8日
コンクリート製品洗浄サービスの特設ページを開設しました

2017年8月8日
夏季休業のお知らせ

2017年7月14日
北洋銀行 ものづくりテクノフェア2017に出展します

2017年7月1日
北海道庁『先進的エネルギー関連技術開発支援事業』に当社の開発が採択されました!

2017年5月16日
北海道建設新聞に弊社の記事が掲載されました

2017年3月31日
平成28年度補正革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金に採択されました

2017年3月15日
北洋銀行ドリーム基金に採択頂きました

2017年2月10日
スリット入りブロックを発売しました

2017年1月5日
カタログを刷新しました

2016年11月24日
ミャンマーの展示会に出展しました

2016年8月31日
北海道ポラコン㈱の地域貢献事業

2016年8月3日
札幌市主催『世界冬の都市市長会議』のビジネス交流会に参加しました

2016年8月3日
北洋銀行にて私募債を発行しました(北洋エコボンド)

2016年7月26日
日本商工会議所「平成27年度補正小規模事業者持続化補助金」に採択されました

2016年7月26日
お盆期間中の営業日のご案内

2016年6月30日
平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金において当社の「コンクリート製品の性能復活サービスの展開」が採択されました

2016年6月30日
道銀エコ私募債を発行致しました

2016年6月23日
当社の特集記事がふりっぱー7月号(札幌白厚版)に取り上げられています

2016年5月27日
立命館大学と共同研究を開始しました

2016年4月27日
ゴールデンウィーク期間中の営業日のご案内

2016年3月22日
「札幌市地域安全サポーターズ」に登録しました

2016年2月26日
栗山工場で臨時社員を募集しています

2016年1月20日
簡易ボーリング調査サービスを始めました

2015年12月14日
年末年始休業のお知らせ

2015年12月9日
札幌市、中国瀋陽市姉妹都市35周年にかかる、環境ビジネス交流会IN瀋陽、大連に参加してきました

2015年11月6日
インターンシップで高校生1名が来社しました

2015年10月10日
平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金2次公募で当社の「設計給水装置を利用した冬期の融雪装置の開発」が採択されました

 




北海道ポラコンはWater Projectに参加しています